b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンセールプレゼント

 

 

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

 

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

顔にあるニキビに効果のない手当てを試したりしないことと、顔の皮膚の乾きを極力なくすことが、何をすることなくてもツルツル肌への第一ステップなのですが、ちょっと見が易しそうだとしても複雑であるのが、顔の肌の乾燥を防止していくことです。
エステの手を使用したしわ対策のマッサージ。寝る前に数分行えるのならば、美肌効果を出すことも。心がけたいのは、できるだけ力をかけすぎないでおきましょう。
スキンケア用グッズは肌が乾燥せず想像以上に粘つかない、使いやすいアイテムを選択するのがベストです。現在の肌に対して細胞を傷めるスキンケアコスメを用いるのが肌荒れの起因のひとつに違いありません。
ニキビというのは表れてきた頃が大切です。何があっても顔中のニキビを手で確かめたりしないこと、撮んだりしないことが肝心なポイントなんですよ。毎晩の化粧を落とす状況でもかさぶたを取らないように注意して行きましょう。
シミはよく聞くメラニンと呼ばれる色素が肌に沈着して生まれ出る、黒い文様になっているもののことと定義付けられています。頑固なシミの要因やその黒さによって、いろんなシミの種類が見られます。
起床後の洗顔商品の落とせなかった残りも、毛穴箇所の黒ずみ、あるいは肌にニキビなどを作ってしまう要因と言われているので、油が集中している場所、顔のみでなく小鼻も確実に流してください。
よく姿勢が悪いと言われる人は知らず知らずに顔がよく前に倒れ、顔だけでなく首にもしわが生じる原因になるのです。間違いのない姿勢を意識的に実践することは、普段の奥様としての立ち方の観点からも誇れることです。
酷い肌荒れ・肌問題の解決には、毎食のメニューバランスを見直すことは始めのステップですが、十分に横になることで、短時間でも紫外線や肌の乾きが引き起こすトラブルから、肌をかばうことも美肌に近づけますよ。
入浴の時きっちり最後まで洗おうとするのは誰もがしているでしょうが、皮膚の保湿力をも流し過ぎないように、毎日ボディソープで肌を確実にボディ洗浄するのは何回も繰り返さないように終わらせて肌を傷つけないようにしましょう。
毎夕の洗顔にて残すことのないように皮膚の汚れを減らせるように掃除するのが、絶対に必要な通過点ですが、いらない角質と共に、美しい肌作りに必要な「皮脂」も完璧に流してしまうことが、顔の肌が「パサ」つくきっかけと考えられています。
美白用アイテムは、メラニンが入ることで発生する肌のシミ、ニキビ痕や市販薬ではダメだったシミ、肝斑に有用です。肌にレーザーを当てることで、肌構造が変異することで、硬化したシミにも効きます。
より美肌になるポイントと考えられるのは、ご飯と眠ることです。毎晩、お手入れに数十分をかけるくらいなら、化粧品にもこだわらずシンプルなプチケアにして、プチケアで、床に就くべきです。
加齢とともに生まれてくるシミに作用する化学物質とされるハイドロキノンは、一般的な物質よりも、美肌を遠ざけるメラニンを殺す力が特筆するぐらいあることがわかっていますし、皮膚に沈着しているメラニンに対しても通常状態に戻す力があります。
血管の巡りを良くしてあげると、顔のパサパサ感を防御できてしまうのです。そういうわけで肌の新陳代謝を活発化させ、体内の血流改善を促進する栄養物質も、乾燥肌を止めるのには1番即効性があるかもしれません。
刺激に対し肌が過敏になる方は、実践中のスキンケア用化粧品の中身が、悪影響を及ぼしていることもあるのですが、洗顔法におかしなところがないか、自分流の洗う方法を1度振り返ってみましょう。