b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンサマービッグセール

 

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

日本で生活している働いている女の人の7割に近い人が『普通肌でなく敏感肌だ』と感じていると言う部分があります。一般的な男性にしても似ていると思う方は割といるはずです。
日ごろのスキンケアのラストに、油分の薄い皮を生成しなければ肌の潤いが失われることになります。皮膚をしなやかにコントロールするのは油分であるので、化粧水及び美容液しか使わないと言うなら瑞々しい皮膚は構成されません。
寝る前の洗顔やクレンジングは、ずっと美肌でいられるかのポイントです。奮発して買ったコスメによるスキンケアを継続したとしても、皮膚の汚れが残留した皮膚では、コスメの効果は減少します。
肌荒れを綺麗にするには、不規則な生活を変えて、内から新陳代謝を促してあげることだけでなく、美肌のキーポイントとなる成分とされるセラミドを補給し肌に水分を与えて、肌を保護する作用を高めていくことです。
美肌の大切な基礎となるのは、食べることと寝ることです。日常的に、お手入れするのに数十分をかけるくらいなら、"高い乳液はやめてわかりやすい"方法にして、今までより
顔の毛穴が今までより開くので、保湿すべきと保湿力が強いものばかり愛用することで、真実は顔の内側の大事な水分を取り入れるべきことに注意がまわりません。
あなたの毛穴の汚れは実際は穴の陰影と言えます。規模の大きい汚れを綺麗にしてしまうという方法ではなく、毛穴をより目立たなくする手法で、黒ずみの陰影も気にならないようにすることが実現可能です。
毎夜美肌を目標に、健康に近づく方法の美肌スキンケアを続けるのが、末永くよい美肌で過ごせる、改めると良いかもしれない点とみなしても問題ありません。
敏感肌の取扱において大切なこととして、とにかく「肌の保湿」を取り入れてください。「水分補給」は毎日スキンケアの重要なポイントとされますが、荒れやすい敏感肌ケアにも活用可能なのです。
いわゆる乾燥肌の場合には、1日2回以上のお風呂は適切とは言えません。また丁寧に身体をきれいにすることが重要だと断言できます。且つそのような方は肌のツッパリを避けるには、お風呂の後は速やかに保湿対策をすることが今すぐ始められることです。
お風呂の時間に徹底的にすすぎ行為をするのは問題にはなりませんが、皮膚に水を留めておく力をも流し過ぎないように、お風呂のときにボディソープで肌を確実にボディ洗浄するのは短時間に控えるのがベストです。
日々の洗顔アイテムのすすぎ残ったものも、毛穴にできる汚れとか小さいニキビなどを生んでしまう影響が実はあるので、かゆみが生まれやすい頭皮とおでこ、顔のみでなく小鼻も十分に水で洗い流しましょう。
皮膚が乾燥に晒されることによる、非常に困るような小さなしわは、お医者さんの治療なしでは近い将来大変深いしわに進化することも。医院での治療で、酷いことになる前になんとかすべきです。
一般的に言われていることでは、今ある吹き出物や保湿が十分でないことが原因の肌荒れを、一切のお手入れをしないままにして経過を見守ると、肌全てが更に刺激を受けることになって、シミを今後色濃くして作ることに繋がります。
肌から出る油(皮脂)が垂れっぱなしになると、不要な肌の脂が毛穴をふさいで、酸素と反応し毛根から肌が汚染され、肌の油分が自分でも気になってしまう望ましくない状況が起こるといえます。